妄想見聞録

自転車乗ったり、ボードゲームしたり。欲求のまま生きた記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AACR アルプス安曇野センチュリーライド に参加しました! 第一夜

怒涛の自転車月間も後半戦。
先週の土日と月曜も休みを取って、アルプス安曇野センチュリーライドに参加して来ました。

ロングライダースの記事でオススメされるだけあって、素晴らしい景色と美味しい食事にまみれた三日間となりました。



行きも帰りも、あずさで輪行。自販機がないので、乗り込む前に買い物は済ませた方が良いです。

8時ちょうどのスーパーあずさに乗って松本まで。

先ずは前日受付の為、スタート地点へ。

そこかしこに、メイドさんジャージやらバラモンジャージの人がいてニヤニヤしつつ、
受付も滞り無く完了。

ビアンキのショップつながりのKさんとも合流し、木崎湖まで行く事に。

ガーミンさんにコース入れて来たので
ルートはバッチリで!

そんな感じで気楽にスタートしたものの、昼過ぎて気温は高く、道中の自販機の少なさにもやられて熱中症に…。



同行の皆さんには先に行ってもらって、ハッピードリンクショップで一眠り。

水を手ぬぐいに含ませて、とりあえず前に進みます。

結局、60kmも走ってやっとこ木崎湖へ。

本当は小熊山クライムもやるつもりがそんな余裕も無く、暗くなる前に帰らないといけないので
すぐさま復路に。
(最短で40kmだったのですがライドのコースをたどったためにかなりの大回りをしていたのでした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`))

輪行で帰るKさん達と別れて、帰路を急ぎます。

夕方になり気温もだいぶ落ちついた中で
急いで松本へ。

結局往復120kmも走ってしまい
翌日に疲れを残す事に…。

しかし、前日にコースの半分以上を試走してしまったことが翌日の本番にかなり好影響を与える結果となります。




本番当日も快晴、そして湿度が低いからなのかとても心地よい風、最高の自転車日和となりました。



第一エイドまではアップがてら、ゆったりと体をほぐしながら走ります。
前日の疲れがかなり残っていて、正直160km持たないと思っていました(^_^;)

そして、第一エイドではバナナ、銘菓あずさ、お饅頭の補給が。
お味もさる事ながら、じょしこーせーに手渡されるバナナにかなり癒される30代…。

しかし、時間に余裕は無く、ゆっくりしていられない為、先を急ぎます。



りんご畑の中をまっすぐ続く道を、軽快に飛ばす参加者。



ただそこにいるだけで、大パノラマが目の前に。

朝の不安は吹き飛んで、走っているだけで幸せな空気に包まれます。



第二エイドの大町エイドでは
ネギ味噌オニギリが振舞われました。
これが本当に美味しい。
結局二つ食べて、ちょっとゆったりして

次なる大町温泉エイドへ。







山の中に入って来て、登りの区間が始まりますが、昨日の試走のおかげで、順調にペースが作れます。
終わりのわかっている登りは辛くないのです。

昨日苦しめられた登りも難なくこなして、大町温泉エイドへ。
ここは地元のお母ちゃんが作った漬物バイキングですw

過剰なまでに皿に盛られる漬物達、美味いっす。





大町を出て、足切りポイントの交差点を抜けたら、白馬までのアップダウンが始まります。

ただし、最大斜度のポイントも距離は短いので、辛く感じる登りは有りません。

下りも基本は路面状態が綺麗で本当に走りやすい。

よく考えられているコースなので、ロングライド初めて!という人にぜひ走っていただきたいです。

長くなったので、ひとまずこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/29 20:11 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。