FC2ブログ

妄想見聞録

自転車乗ったり、ボードゲームしたり。欲求のまま生きた記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BRM1006 西東京 200km 道志みち 第二夜 (スタート~ゴール)

続き。しかし、道中写真を撮る余裕が全く無かったなぁ。
景色は凄く良かったのですが。

スタートからPC1までは大垂水峠、雛鶴峠の二つ。
スタートのタイミングが悪かったのか出だしは何故か僕が牽く感じに、早速テンパってオーバーペース&ハンドサインが下手…。

しばらく走って落ち着いてくると
前週の練習の成果か峠の終わりから自動販売機の位置まで、かなり覚えていて自販機補給を一回挟んだだけでPC1に到着。

ルーチン通りの買い物をして最短で出発するつもりが、いつもの癖でレシート捨ててしまっていましたw
ギリギリで気がついてデカビタCを追加購入、ポカリに混ぜてお手製MATCH。


この時点で一時間の貯金。先週とは大違いのハイスピードに自分でもビックリしながら、実質上のボス戦である道坂峠、山伏峠を目指します。

道坂峠は本当に厳しくて二回程押し歩きでパスしましたが何とか登り切ったところで通過チェック。
ブルべカードを見ながら「あー、ずいぶん細かく畳んだねぇ」とスタッフの方。

想像していたよりもブルべカードが大きくパスケースにそのままでは入らなかったのでした…。
次回はハガキ大のケースを準備したいと思います。

ここから山伏峠までは爽快にダウンヒル、スピード出しすぎない様におっかなびっくり下ります。寒い。
時間に多少の余裕があるので稼ぎは狙わずに安全運転で下り終えるとまたダラっとした長い登りの始まり。
道の駅、寄りてぇなぁと思いつつもPC2に着くまでは油断できないので黙々とインナーローで行く。
山伏峠は道坂峠と違って景色は登っている感じじゃないんだけど、気付かぬうちに結構キツめの傾斜になってるんですよね。

なんとか登り切って山伏峠のダウンヒルは幾分穏やかに、そして運命のPC2へ到着。
時間は、、、13時9分!!!
40分の貯金を持って余裕の到着!


ここまできたら後は貯金が増える一方なので気持ちが一気に楽に。
パンクや事故に気を付けながら山中湖一周、もう顔がニヤけちゃってしょうがないw

道志みちの超ロングダウンヒルを慎重にこなして気付いたらPC3。
最後の登りをこなして街中に戻って行きます。

ここまで来たらゴール目前、ラストスパートで猛ダッシュしたくなるのを必死に抑えてついに

ゴール!



田村編集長にも労いの言葉をいただきながらゴール受付。
もう嬉しくて嬉しくてニヤニヤが止まらない感じでしたw

レシートチェックを終え、正式タイムは11時間40分との事。
まさかの12時間切り!
メダルの要否はもちろんoui!

その後も田村編集長からインタビューを受けたり(次号のランドヌール誌に載るかもとの事。)
ケルビムさんのショールームと現場を見学させてもらったり、まったりと完走の余韻に浸って楽しいひと時を過ごしてから帰宅しました。

今回初めてのブルべでしたが始まる前は不安で仕方なかったのですが、始まってしまえば参加者とスタッフの方の織り成す暖かな雰囲気の中でとても楽しく走ることができました。

インタビューの中でこの後300.400kmの更なる長距離も参加したいと思いますか?と聞かれたのですが
もちろん、答えはYES。
ちゃんと準備をして挑戦したいと思います。

さて、次回のブルべ参加予定は今月末。
BRM1027青葉 200km ヤビツ峠 です。

実はまだヤビツには登った事ないので今週末から和田峠、ヤビツ峠予習に行きたいと思います。

長文ご覧いただいた方、ありがとうございます。
何処かでご一緒した際はよろしくお願いします。



走行距離:202.3km
時間:11h40m
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/11 21:56 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)
恐ろしい子っ!
いったいどこまで行くつもりだw
[ 2012/10/12 14:46 ] [ 編集 ]
>みかどさん
今回は完璧に準備の勝利でしたね〜。
ぶっつけ本番じゃ絶対無理だったと思います。
来年は是非一緒に挑戦しましょう。
[ 2012/10/15 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。