FC2ブログ

妄想見聞録

自転車乗ったり、ボードゲームしたり。欲求のまま生きた記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BRM1027 青葉200km ヤビツ ギリギリ完走 【第ニ夜】

BRM1027 ヤビツ 200kmの続き。

無事にヤビツ峠をやり過ごして一安心したのも束の間、道志みちを少し触って牧場峠に突入。

ヤビツの半分でしょ?余裕~♪(´ε` )
とか思ってたら結構な傾斜で心折られまくり…。
ヤビツの下りからずーっと単独走だったのもあって身も心もクタクタに。

そして下りの路面が悪い+急角度で全くスピード出せず、かなりの時間を消費してしまいました。

そんなこんなでPC2到着時で貯金は30分に減ってしまいます。



しかし、レシートを見返すとかなりの量を食ってますねぇw
大分エネルギー使い切っててフラフラだったので、
手当たり次第に食いたい物を喰いまくったのでした。

足と心はボキボキに折れてましたが食欲だけは旺盛で助かりましたw

食うだけ食ったら今回の大ボス、和田峠さんの登場。
今回は裏口からお邪魔しましたが、
いやー、しんどかった。

足は当然キツイのですが、和田さんは加えて視覚からもダメージを食らうんですね。


こんな感じで。



(わざわざ書かなくてもいいのにw)

押し歩き数回、足攣り一回、ひーひーでなんとか峠越えに成功!



さて、峠の本当に恐ろしいところは登った後に下らないといけないって所ですね。

表口から下るも…裏とは比較にならない傾斜(最大17%だとか…)。

ブレーキ握りっぱなしでも加速しちゃうようなヘアピンカーブをこなして、なんとか無事に麓に下りる。

PC3についた時点で貯金は15分にまで減少。



僕大ピンチ!


だ・が・し・か・し!


僕は追い込まれると逆に燃える事があるんですねぇ、ここで脳内でアドレナリンが出まくり。
エンドルフィンがしゃばだばどぅな感じのハイパーモードに突入しますw

レシートの通りドリンク一個を買って滞在一分で即出発。

もう山は無いぞー!何も気にせず踏みまくっていいぞー!
脳内でポルコロッソが語りかけます。「川崎まで持ってくれよ、エンジンちゃん。」

150km走って、峠を越えて、ヘトヘトでもまだこんな体力が有ったのかと驚く程の猛スパート!

巡行30km超をコンスタントにキープし夜の川崎街道を爆進します。

膝が痛くなっても、腰が痛くても関係ねぇ!でもセーフティドライブだけは大切だっ!

そして溝の口駅を越えて少ししたらセブンイレブンが見えてきた。



最後の怒涛の追い込みで少し巻きました、タイムアウト40分前にゴール!

途中で半分諦めモードだったのでセブンが見えた瞬間に泣きそうになりました( i _ i )


ゴール受付のデニーズには先着した参加者でごった返していて、皆さんいい顔しています。

和田峠の辺りから所々で前後させていただいた水色のランドナー乗りのHカメラマンさんにもやっと話しかける事ができました。





この表紙の自転車のオーナーさんです。かっこいいですよねぇ。

実物は誌面で見るよりも素敵な佇まいで、乗ってるご本人もかっこいい。

ランドナーで気ままな自転車旅したいなぁ、と妄想しつつも歓喜のオニオングラタンスープを平らげてニヤニヤしながら家路に着いたのでした。



距離:201.5km
時間:12h47m
獲得標高:2902m
スポンサーサイト
[ 2012/10/29 20:31 ] ブルべ | TB(0) | CM(2)

BRM1027 青葉200km ヤビツ ギリギリ完走 【第一夜】

昨日は今年最後のブルべ
BRM1027ヤビツ200kmに参加してきました。
主催のページには「獲得標高以上に秋の絶景コースをお楽しみください。」とあります。

いや、絶景も絶景。大泉さんも唸るほどの絶景。そして獲得標高もすんごいことになっていました。
例によって写真を撮ってる余裕はゼロだったのですがつらつら書いていきます。

朝の6時スタートなので始発でも間に合わないんですね、前泊して新丸子からスタートへ。

5時30分等々力緑地着。
沢山の参加者の皆さん。



そして愛車



ここ何日かの寒さが少し和らいでいてラッキーでした。
Gグループで0605にスタート。

今回のコースはヤビツ、和田の二大峠が際立っていますが
そこに至るまでの県道もかなりのアップダウンでいきなり足を削られる展開。

とは言え、朝焼けの中で爽快に飛ばすのはとても気持ちの良い感じ。

ヤビツ迄淡々と南下して行きます。
本来であればボスの前に少しでも貯金を作っておきたいところですが、なかなかそれを許してくれないアップダウン。

結局PC1には3時間弱で到着。貯金50分。

ここで日焼け止め塗ったりレッグウォーマー脱いだり身支度して峠に備えてスタート、ヤビツはすぐそこ。

三週連続、三回目のヤビツさんはいい加減慣れたので早くはないけど淡々と
登って行きます。
やっぱり名古木からてっぺんまで一時間くらいで到着。

峠価格の自販機で暖かいお茶を飲みつつ寒ーい下りの準備。
今日の装備はインナー、ヒートテック、ジャージでちょうど良かったです。
下りはウィンドブレーカーを重ねて対処、プロミラン手袋とグローブの重ねも良い感じで寒さを何とか凌ぎます。

先週はここで気持ちが折れて帰ってしまったので、ここからは初見のコースに入って行きます。

ヤビツの次は和田峠と思って、牧場峠はあまり気にしていなかったのですが…。

続く。
[ 2012/10/27 21:51 ] ブルべ | TB(0) | CM(0)

100円ショップの効用

自転車用品、なんであんなに高いんですかねぇ…。

ニッチな業界なのはわかるけど、高機能なのもわかるけど、お金持ちじゃないので節約できるところは節約したいっす。

ちょっと前までの100円ショップは最強でした。
オイルの価格が上がり切ってからは
それなりの質の品が多くなってきていますが、
まだまだ使えるものが沢山あるように思えます。
僕が使ってる例をあげると、

●走行時
反射シール
裾どめバンド
反射ベスト

●輪行時
フレームカバー → ウレタンの滑り止めマット
カバーを留めるベルト → マジックテープベルト
チェーン周りを触る時→介護用ビニール手袋

特にマジックテープベルトは使いどころが多くてヘルメットにジェントスを固定する時にも使っています。

他にもベルも、結束バンドも、ダイソーで買ってますね。

他にも100円ショップで使えるものがあったら教えてください。

さて、今日はブルべ前でちゃんと準備の時間が取れる最後の日(明日は前泊するので時間が無い…)です。

そんな大事な日に、



こんな感じで



こんなことやってました。



トンネルの中でインベーダーが浮かんでいたらそれは僕ですw
8発目で撃ち落としてくださいねw

自分で見れないのが欠点だなぁ。

つか準備しろ、俺。
[ 2012/10/25 19:38 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

キューシートからルートラボへ

来週の土曜日に開催されるBRM1027 青葉200㎞ ヤビツにエントリーしていまして、今週は準備に追われています。

装備は有る程度前回のブルべで準備できているのですが、服装はちょっと暖かめで準備が必要かなと思っています。

ブルべは公開されているキューシートの指示に従って定められたコースを走行するのですが
正直文字情報だけじゃ何がなんだかわかりませんw

前回は主催の方のルートラボがあったのでiPhoneにダウンロードして確認しながら進めたのですが

※追記:今回もスタッフの方作成ルートが有ります。紛らわしいので自分のルートは削除。

今回は自分でキューシートからルートを作っています。
地図を見て、実際に走って見て(300㎞以上のコースは練習走する気にはなりませんが(^_^;))
本番を迎えればミスコースの可能性は殆ど無くなるのではないか、と。

かつ、キューシートの紛らわしいところも前持ってわかっているだけで全然違ってくると思います。

そんなこんなで昨日の夜はルートラボとにらめっこでコースを引いて見ました。

通過地点70ポイント強、前回の倍なので迷いそうで不安だったもので…。

iPhoneのアプリはMOTION-X GPSを使っています。
これ。

走行ログ、ルートのダウンロード、マップをあらかじめダウンロードしてのオフラインブラウズも可能。
英語メニューが苦手でなければかなりお役立ちアプリかと。
[ 2012/10/18 19:23 ] ブルべ | TB(0) | CM(2)

チェーンオイルの選び方とは?

また散財。
ブルべの準備と理由を付けては日々散財中です。

ところで、皆さんどんなオイル使ってますか?
100均の自転車油?
フィニッシュラインのドライ

55-6は揮発しちゃうのでやめておいた方が良いみたいです。

僕は今までワコーズ(WAKO’S) チェーンルブ
を使っていたんだけど、どーしても気になるチェーンオイルが有りまして、早速買ってきちゃいました。

こちら、ナスカルブ
さんです。



量と価格だけで言えばWAKO'sの倍。
目薬みたいな容器で1000円とかちょっと引くレベル…。

しかし、そもそもの潤滑性能が高くかつ、とても長く持つとの事で600kmブルべが目標の身としては買わざるを得なかったわけです。

今日はオイルを乗せ替えるだけ、
今週末にまたブルべの練習をしに行くのでその時には性能の程を見せつけてもらおうと思います。

普段使いはチェーンルブで決戦時にはナスカルブとか使い分けようかなぁ。

■フレーム:ALU/CARBON NIRONE 7 ALU CARBON
■フォーク:FN11 CARBON BLADES+1K KEVLAR WITH ALLOY STEERER 1-1/8”
■ヘッドセット:FSA ZS-4D 1-1/8”
■ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA
■クランク:FSA GOSSAMER MEGAEXO 50/34T
■カセット:Shimano ULTEGRA CS-6700 12/25T 10SPD
■ホイール:Shimano WH-6700
■タイヤ:PRO3 RACE
■ディレーラー:F/Shimano ULTEGRA34.9mm R/ Shimano ULTEGRA FD6700 RD6700
■シフター:Shimano ULTEGRA
■ハンドル:FSA HB-RD-305S/PSH, WING COMPACT
■ステム:FSA ST-OS-190LX : 70mm
■シートポスト : SP-968G CARBON 31.6X350mm
■サドル :Fizi:k ALIANTE DELTA
■ペダル : SHIMANO PD-A530
■ライト:CATEYE HL-EL540
■ライト:DOSUN A2
■リアライト:CATEYE TL-LD170
■リアライト:CATEYE TL-LD650
■フロントバック:ORTLIEB ULTIMATE CLASSIC
■サイクルコンピュータ:CATEYE VELO5
■チェーンオイル:WAKO's チェーンルブナスカルブ
[ 2012/10/17 07:55 ] スペック | TB(0) | CM(0)

散財、リアライトと携帯工具

今日のアマゾンさん。


キャットアイ(CAT EYE) セーフティテールライト TL-LD650 RAPID5

LEZYNE(レザイン) STAINLESS 12TOOL SILVER 57-4512200012


先日のブルべでBikeguy ハーフワットパワーLEDライト R-3
が無念の落下、そしてトラックに踏まれてしまいまして…。

明るいリアライトを探してたどり着いたのがこれ。単四電池使用なのもエネループ派の僕にピッタリでした。
明るさ、点灯パターンもさることながら取り付けブラケットが秀逸。
角度調整が簡単なのでシートステーの角度に関係無く向きを決められます。
昼も夜もリアライト付けてると車が大きく離れて追い越してくれるのでありがたい。オススメ。

工具はチェーンカッター付きのが欲しくて購入。ま、見た目で選びましたよ、くっそ高けーとか思いつつもずっと使えるならまぁいいか、と。

現在のスペックはこんな感じになりました。

■フレーム:ALU/CARBON NIRONE 7 ALU CARBON
■フォーク:FN11 CARBON BLADES+1K KEVLAR WITH ALLOY STEERER 1-1/8”
■ヘッドセット:FSA ZS-4D 1-1/8”
■ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA
■クランク:FSA GOSSAMER MEGAEXO 50/34T
■カセット:Shimano ULTEGRA CS-6700 12/25T 10SPD
■ホイール:Shimano WH-6700
■タイヤ:PRO3 RACE
■ディレーラー:F/Shimano ULTEGRA34.9mm R/ Shimano ULTEGRA FD6700 RD6700
■シフター:Shimano ULTEGRA
■ハンドル:FSA HB-RD-305S/PSH, WING COMPACT 400/400/420/420mm
■ステム:FSA ST-OS-190LX : 70mm
■シートポスト : SP-968G CARBON 31.6X350mm
■サドル :Fizi:k ALIANTE DELTA
■ペダル : SHIMANO PD-A530
■ライト:CATEYE HL-EL540
■ライト:DOSUN A2
■リアライト:CATEYE TL-LD170
■リアライト:BIKEGUY R-3CATEYE TL-LD650
■フロントバック:ORTLIEB ULTIMATE CLASSIC
■サイクルコンピュータ:CATEYE VELO5
■チェーンオイル:WAKO's チェーンルブ
[ 2012/10/15 21:09 ] スペック | TB(0) | CM(0)

ヤビツ峠~宮ヶ瀬ダム

フォトポタ日記さんでも度々登場する関東の自転車乗りなら避けては通れないタイムアタック上等なTHE・峠。
再来週のブルべのコースにも含まれているので、下見も兼ねて「ヤビツ峠」に行って来ました!

ルートラボはこちら

秦野駅まで輪行してそこからすぐに峠の入口、名古木(なこぎじゃなくてながぬきって読むんですね(^_^;))

最後のコンビニで準備を整えたら登板スタート!


っていきなりラスボス登場w
全員ヒーヒーで出鼻を挫かれて弱音モードにw
どうでしょう好きならわかるかな?讃岐うどんの名店山田屋さんの手前の激坂と並ぶ様な傾斜でした。

山田屋前は餌が目の前に有るから頑張れるけど、ヤビツは頂上に何もないのです、頑張れるわけが無い。
途中〃の寄れる休息所を寄れるだけよってジリジリと登って行きます。
ただ、最初の難所を越えてしまえば酷い傾斜は無く、絶景を楽しみながら登れる良コースでした。



誰もが最初は撮るであろう看板写真。



結局一時間半位かけて登りきり、そのまま裏ヤビツの下りに突入。

木陰を縫って川沿いをゆったりと下れるこれまた良コース、途中で車とすれ違うことが多かったのでスピードは控えめでまったりと。


下ったあとは先週も通った宮ヶ瀬湖畔を経由してブルべ中は余裕が無くて寄れなかった宮ヶ瀬ダムへ。

宮ヶ瀬ダムは観光放流が行われる程メジャーなダムです。デカイっす。
堤体上で記念撮影(愛車の。)。


そして念願のダムカードをゲット&ダムカレー!


僕は廃墟やらダムやらワンダースポットが大好物なのですが、ダムカードは平日配布が基本なので初のダムカード入手でした!

カレーでお腹を満たした後はデザートを食べに服部牧場へ。

ジェラートウマー!


食べる物食べたので橋本駅まで流して帰宅ったのでした。

距離:54.6㎞
獲得標高:966m
[ 2012/10/15 07:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

BRM1006 西東京 200km 道志みち 第二夜 (スタート~ゴール)

続き。しかし、道中写真を撮る余裕が全く無かったなぁ。
景色は凄く良かったのですが。

スタートからPC1までは大垂水峠、雛鶴峠の二つ。
スタートのタイミングが悪かったのか出だしは何故か僕が牽く感じに、早速テンパってオーバーペース&ハンドサインが下手…。

しばらく走って落ち着いてくると
前週の練習の成果か峠の終わりから自動販売機の位置まで、かなり覚えていて自販機補給を一回挟んだだけでPC1に到着。

ルーチン通りの買い物をして最短で出発するつもりが、いつもの癖でレシート捨ててしまっていましたw
ギリギリで気がついてデカビタCを追加購入、ポカリに混ぜてお手製MATCH。


この時点で一時間の貯金。先週とは大違いのハイスピードに自分でもビックリしながら、実質上のボス戦である道坂峠、山伏峠を目指します。

道坂峠は本当に厳しくて二回程押し歩きでパスしましたが何とか登り切ったところで通過チェック。
ブルべカードを見ながら「あー、ずいぶん細かく畳んだねぇ」とスタッフの方。

想像していたよりもブルべカードが大きくパスケースにそのままでは入らなかったのでした…。
次回はハガキ大のケースを準備したいと思います。

ここから山伏峠までは爽快にダウンヒル、スピード出しすぎない様におっかなびっくり下ります。寒い。
時間に多少の余裕があるので稼ぎは狙わずに安全運転で下り終えるとまたダラっとした長い登りの始まり。
道の駅、寄りてぇなぁと思いつつもPC2に着くまでは油断できないので黙々とインナーローで行く。
山伏峠は道坂峠と違って景色は登っている感じじゃないんだけど、気付かぬうちに結構キツめの傾斜になってるんですよね。

なんとか登り切って山伏峠のダウンヒルは幾分穏やかに、そして運命のPC2へ到着。
時間は、、、13時9分!!!
40分の貯金を持って余裕の到着!


ここまできたら後は貯金が増える一方なので気持ちが一気に楽に。
パンクや事故に気を付けながら山中湖一周、もう顔がニヤけちゃってしょうがないw

道志みちの超ロングダウンヒルを慎重にこなして気付いたらPC3。
最後の登りをこなして街中に戻って行きます。

ここまで来たらゴール目前、ラストスパートで猛ダッシュしたくなるのを必死に抑えてついに

ゴール!



田村編集長にも労いの言葉をいただきながらゴール受付。
もう嬉しくて嬉しくてニヤニヤが止まらない感じでしたw

レシートチェックを終え、正式タイムは11時間40分との事。
まさかの12時間切り!
メダルの要否はもちろんoui!

その後も田村編集長からインタビューを受けたり(次号のランドヌール誌に載るかもとの事。)
ケルビムさんのショールームと現場を見学させてもらったり、まったりと完走の余韻に浸って楽しいひと時を過ごしてから帰宅しました。

今回初めてのブルべでしたが始まる前は不安で仕方なかったのですが、始まってしまえば参加者とスタッフの方の織り成す暖かな雰囲気の中でとても楽しく走ることができました。

インタビューの中でこの後300.400kmの更なる長距離も参加したいと思いますか?と聞かれたのですが
もちろん、答えはYES。
ちゃんと準備をして挑戦したいと思います。

さて、次回のブルべ参加予定は今月末。
BRM1027青葉 200km ヤビツ峠 です。

実はまだヤビツには登った事ないので今週末から和田峠、ヤビツ峠予習に行きたいと思います。

長文ご覧いただいた方、ありがとうございます。
何処かでご一緒した際はよろしくお願いします。



走行距離:202.3km
時間:11h40m
[ 2012/10/11 21:56 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

BRM1006 西東京 200km 道志みち 第一夜 (前夜~スタート)

BRM1006 西東京 200km 道志みちに参加してきました!

ブルべ初挑戦の200kmは、いきなり裏ステージ級の怒涛の獲得標高3,000m超でしたがなんとか時間内完走できました。

コースや仔細はこちら。BRM1006 西東京 200㎞ 道志みち

とりあえず、つらつらと記していきたいと思います。

●一週間前
ルートラボで覗いたコースの登りっぷりにビビったのと、キューシートを見ながら走った経験が無かったので
試しに同じコースを走ってみる。

結果:PC2で時間切れ…。

最終的にはPC2以降で巻き返して13時間半丁度で200km走破したものの、峠の連続する前半での速度をなんとかしないとタイムアウト濃厚…絶望的な気分での帰宅。

ただ、色々反省点が見えてきたのでこの練習はものすごく意義が有った。

練習走での反省と改良点↓

・初めて登る峠はどこまで続くのかわからない、結果ペースが作れない。→本番ではあとどれだけで頂上かわかっているので、もうちょっと頑張ろうの距離が伸びた。→結果速度UP
どうしてもキツい所は最初から押し歩く予定にする→体力温存、身体ダメージ減(意地もプライドも無いっすよ、僕ぁw)

・edyは便利、だけど自販機で使えない→首から下げるケースに小銭も準備しておく→自販機補給の停車時間減。


・PCでの休憩が思いの外時間取られる→PCでやる事をルーチン化しておく。
買い物は塩にぎり×2、唐揚げ棒、ポカリ。唐揚げとおにぎり一つ食べてバンテリンを膝と腰に塗りながら休む。もう一つのおにぎりは次の峠で食べる。→PC停車時間減、休憩中のやり残し予防。

・フロントバッグ、バックパック内の配置の適正化→バックの中を探す時間短縮

・ダウンヒル中と山中湖が寒い→モンベルでレッグウォーマー購入、ヒートテックと合わせて当日の装備候補に追加。

・夜の山道超怖い、熊出そう。(実際道志みちで熊に襲われたニュースが…)→熊鈴準備

そんなこんなで、正直タイムアウトしちゃうだろうなぁと思いつつもやれる事はやっとこうと日々準備

●前日
始発じゃスタートギリギリになってしまうので八王子に前泊、夜遅くなってしまったので本番のイメトレも何もできず、とにかく宿に着いたらすぐ寝た。

●当日
五時起床、バナナとコーヒーを摂取して駅へ急ぐ。
相模線の最後尾に乗ったら明らかに同業者の方。
パンダーニのジャージとオルトのサドルバッグが羨ましいw

無事輪行を終え、受付→ブリーフィングへ。
「始めての方はこっちで~」
ぞろぞろ移動する初参加組、結構多かった。パンダーニのかっこいい人も初参加みたい。



スタッフの方の「完走は大して期待していません、五体満足で帰ってきてください」の言葉に気持ちを引き締めつつも、見た事のある方が写真を撮っている…。

ランドヌール誌の田村編集長でした!

この一ヶ月はシクロツーリストとランドヌールをずーーーっと読み返していたので思わずお声がけ&MAKINO号を激写させていただく。



そんなこんなでスタートの時間になり順番に車検待ち。
すんなりと車検をパスしていよいよスタート!

つづく。
[ 2012/10/10 23:39 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

スペック

書き込みテストも兼ねてスペックリスト。
自転車買う直前にシュタインズゲートやってたから
ビアンキ一択でしたのよw



■フレーム:ALU/CARBON NIRONE 7 ALU CARBON
■フォーク:FN11 CARBON BLADES+1K KEVLAR WITH ALLOY STEERER 1-1/8”
■ヘッドセット:FSA ZS-4D 1-1/8”
■ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA
■クランク:FSA GOSSAMER MEGAEXO 50/34T
■カセット:Shimano ULTEGRA CS-6700 12/25T 10SPD
■ホイール:Shimano WH-6700
■タイヤ:PRO3 RACE
■ディレーラー:F/Shimano ULTEGRA34.9mm R/ Shimano ULTEGRA FD6700 RD6700
■シフター:Shimano ULTEGRA
■ハンドル:FSA HB-RD-305S/PSH, WING COMPACT 400/400/420/420mm
■ステム:FSA ST-OS-190LX : 70mm
■シートポスト : SP-968G CARBON 31.6X350mm
■サドル :Fizi:k ALIANTE DELTA
■ペダル : SHIMANO PD-A530
■ライト:CAT EYE HL-EL540
■ライト:Dosun A2
■リアライト:CAT EYE TL-LD170R
■リアライト:CAT EYE TL-LD650
■フロントバック:ORTLIEB ULTIMATE CLASSIC
■サイクルコンピュータ:CATEYE VELO5
■チェーンオイル:WAKO’S チェーンルブ

色々買ったなぁ。
[ 2012/10/10 00:22 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。